当財団は昭和60年6月設立以来、人の生涯にわたる心身の健康に関する啓発活動を行い、国民の心身の健康増進を応援することを目的としています。
イベント開催案内イベント開催状況スポーツ推進助成応募要項スポーツ推進助成助成先一覧スポーツ推進助成,助成先,取組状況財団概要
イベント開催案内
当財団のイベントはどなたでも無料で参加いただけます。
今年度のイベント予定

イベント申込方法についてイベントごとに申し込み方法が異なります。イベント名をクリックするとイベントの
内容や申込み方法がご覧になれます。予約受付可能な場合は「予約受付中」をクリックし、参加申込書に
必要事項を記入し、郵送又はFAXにてお申込み下さい。但し、予定数を超えた場合は抽選となりますの
で、原則として当選した場合にのみ入場券をお送りします。
『スミセイライフフォーラム「生きる」』
新井満:いのちの交響楽
新垣勉:私を救った出逢い
茂木健一郎:脳のアンチエイジング
次世代応援
『スミセイキッズフォーラム』
ファミリーコンサート:親子の絆の子守唄
おはなし広場キャラバン
2016年度開催地⇒福島県(9月)・愛媛県(11月)


2016年5年4日(水・祝)上野の森親子フェスタ
「おはなしひろばキャラバン」(上野公園)
「おはなしひろばオンステージ」(東京都美術館講堂)


問い合わせは、本事業の協力団体である
一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)


2015年度開催地⇒愛知県(6月)・北海道(9月)・奈良県(11月)

イベント開催状況
  テーマ 開催日 講演内容等 会場 開催報告
スミセイ
ライフ
フォーラム
「生きる」
私を救った
出逢い
4月19日 *新垣勉<トークリサイタル>
「私を救った出逢い」
那覇
市民会館
PDF
3月5日 京都
コンサート
ホール
PDF
いのちの
交響楽
5月28日 *新井満「千の風に吹かれながら、青春を想う」
*五木寛之「いまを生きる力」
*「五木寛之×新井満」対談
*合唱「大河の一滴」「千の風になって」
山口
市民会館
PDF
10月7日 *新井満「千の風に吹かれながら、いのちを想う」
*五木寛之「いまを生きる力」
*「五木寛之×新井満」対談
*合唱「大河の一滴」「千の風になって」
文京
シビック
ホール
PDF
脳の
アンチ
エイジング
5月9日 *宇良千秋「認知症の正しい理解と予防」
*五明樓玉の輔(三遊亭金也)「落語」
*茂木健一郎「脳のアンチエイジング」
秋田市
文化会館
PDF
8月30日 栃木県
総合文化
センター
PDF
11月1日 久留米
石橋文化
ホール
PDF
    脳の
不思議
10月11日 *茂木健一郎・羽生善治
「決断力とは?判断力とは?」
倉敷
市民会館
PDF
次世代
応援
4月18日 *浅田真央・伊藤みどり「トークライブ」 京都
国際会館
PDF
3月2日 *近藤麻理恵
「人生がときめく片づけの魔法」
神奈川県立
音楽堂
PDF
スミセイ
キッズ
フォーラム
ファミリー
コンサート
6月7日 「親子の絆の子守唄」
「ファミリーコンサート」
ルネ
こだいら
大ホール
PDF
12月23日 水・祝 「親子の絆の子守唄」
「クリスマスコンサート」
オリンピック
青少年
センター
PDF
おはなし
広場
キャラバン
6月   絵本読み聞かせ 名古屋市  
9月 札幌市
11月 奈良市
  テーマ 開催日 講演内容等 会場 開催報告
スミセイ
ライフ
フォーラム
「生きる」
私を救った
出逢い
7月30日 *新垣勉<トークリサイタル>
「私を救った出逢い」
愛知県
芸術劇場
PDF
10月5日 なら
100年会館
PDF
いのちの
交響楽
9月9日 *新井満「千の風に吹かれながら、{木を想う」
*五木寛之「故郷とは何か」
*「五木寛之×新井満」対談
*合唱「大河の一滴」「千の風になって」
盛岡
市民文化
ホール
PDF
11月25日 *新井満「千の風に吹かれながら、子規を想う」
*ドナルド・キーン「忘れ得ぬ言葉の力」
*「ドナルド・キーン×新井満」対談
*合唱「春や昔」「千の風になって」
松山
市民会館
PDF
3月5日 *新井満「千の風に吹かれながら、平和を想う」
*五木寛之「いまを生きる力」
*「五木寛之×新井満」対談
*合唱「大河の一滴」「千の風になって」
広島
文化交流会館
PDF
脳の
アンチ
エイジング
(認知症予防
を考える)
6月14日 *(長谷川和夫)
*宇良千秋「認知症の正しい理解と予防」
*五明樓玉の輔「落語」
*茂木健一郎「脳のアンチエイジング」
千葉
市民会館
PDF
9月23日 火・祝 大津
市民会館
PDF
11月30日 岐阜
市民会館
PDF
スミセイ
キッズ
フォーラム
ファミリー
コンサート
12月6日 「親守詩受賞作品発表」
「親子の絆の子守唄」
「古謝美佐子コンサート」
埼玉
会館
PDF
12月21日 「親子の絆の子守唄」
「クリスマスコンサート」
江戸東京
博物館ホール
PDF
おはなし
広場
キャラバン
6〜9月   絵本読み聞かせ 埼玉  
10月 山口
11月 長崎
上野の森
親子フェスタ
5月4日 おはなしひろばオンステージ
「武田美穂」
国立博物館
平成館大講堂
PDF
おはなしひろばキャラバン
in上野公園
中央噴水池
広場特設テント
PDF
スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム応募要項

■第T期・記念シンポジウムを開催しました

  第T期5年間の助成が2015年9月に終了することから
  その成果を総括し、次の第U期のプログラム開始に繋げる
  ために、記念シンポジウムを開催いたしました。

    日時:2015年9月26日(土) 14時から17時
    場所:住友会館(東京都港区)

    開催内容は、こちら をご参照ください。


■2015年度(第U期)の公募について ・・・ 応募受付は終了しました。

  応募期間 2015年10月26日(月)〜11月9日(月)[当日必着]
  詳細は、【応募要項】 を参照ください。
    ※応募用紙は、次のリンクデータをダウンロードしてください。(2種類あります)

○第1種助成・・・特定の地域を拠点として独自のコミュニティスポーツ
            に取り組むもの

   【第1種助成 応募用紙(WORD)】
   【第1種助成 応募用紙(PDF)】

○第2種助成・・・複数の地域や複数の組織が連携してコミュニティスポーツ
            の発展と普及に取り組むもの

   【第2種助成 応募用紙(WORD)】
   【第2種助成 応募用紙(PDF))】

スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム助成先一覧
■2015年度(新規助成)助成金表彰式を開催しました



 日時:2016年4月16日(土)10時30分から11時30分

                 場所:住友会館(東京都港区)

  記念写真は こちら をご参照ください。

2015年度 (新規助成) スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 選考結果

2015年度 (継続助成) スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム 選考結果

■2015年度(継続助成)助成金贈呈式を開催しました



 日時:2015年9月26日(土) 13時から13時30分

                 場所:住友会館(東京都港区)

  開催内容は、 こちら をご参照ください。

2014年度   2013年度   2012年度   2011年度   2010年度

スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム助成先取組状況
<コミュニティスポーツの現場から(2014年度助成対象先)>
このコーナーでは、“コミュニティスポーツの現場から”と題し、助成対象者・
団体の活動現場を訪ね、実施したインタビュー記事を掲載しています。
助成プロジェクトの成果はもちろん、そこにかける想いや、プロジェクトの
コミュニティスポーツとしての特徴などをお聞きしました。

01【実践助成】 特定非営利活動法人 国際生命科学研究機構
「いしのまきテイクテン!プロジェクト」

02【調査・研究助成】 東北大学大学院医工学研究科 永富良一教授
「子どもの運動・スポーツに対して親がサポートしやすい生活環境とは?
〜妊婦を対象とした個人・家庭・地域レベルからのアプローチ〜」

03【実践助成】 鬼首地域づくり委員会
「鬼首地区の活性化に向けたスナッグゴルフの普及と定着を目指して
〜“結(ゆい)の心”でまちづくり〜スナッグゴルフで地域をつなぐ〜」

04【調査・研究助成】 石巻専修大学 山内武巳准教授
「被災児童に対するウォーターワイズプログラム構築に関する調査・研究
〜子どもと海をつなげたい!三陸ウォーターワイズプログラム〜」

05【実践助成】 東京障害者乗馬協会
「乗馬を通した障がい者と市民との地域共生・絆事業
〜ともに生きる〜障がい者とボランティアによる乗馬コミュニティづくり〜 」

06【調査・研究助成】 金沢大学子どものこころの発達研究センター
特任助教 竹内慶至
「自閉症スペクトラムのある児童のためのスポーツワークショップの開発と
スポーツワークショップを通したコミュニティ形成のためのプログラム開発
〜実践を通して学びの場を創るスポーツワークショップ〜自閉症にやさしい
社会を目指して〜 」

07【実践助成】 特定非営利活動法人オーシャンゲート ジャパン
「黒潮の海で、家族一緒に笑顔と元気を回復する海洋スポーツプロジェクト
〜海の癒し効果〜生きる喜びと力を取り戻すネイチャープログラム〜 」

08【調査・研究助成】 被害者と司法を考える会
「スポーツと立ち直りについて  〜自ら立ち直る力を引き出す〜
矯正教育におけるスポーツの可能性〜 」

財団概要
設立 昭和60年6月24日
平成23年4月1日 公益財団法人へ移行(行政庁 内閣府)
基本財産 50億円
所在地 〒160-0003  東京都新宿区本塩町8番地2
TEL (03)5925-8660  FAX (03)3352-2021
定款等
定款
役員報酬等及び費用に関する規定
個人情報保護に関する基本方針
役員名簿 役員名簿
H23年度 事業報告書財務諸表等
H24年度 事業報告書財務諸表等
H25年度 事業報告書財務諸表等
H26年度 事業報告書財務諸表等
H27年度 事業報告書財務諸表等
H28年度 事業計画書収支予算書
ご挨拶


 住友生命健康財団は1985年の設立以来、人々が心身ともに健康であることを願って活動を
続けてまいりました。長きにわたって当財団の活動を支えてくださった数多くの皆様に心よりお
礼を申し上げます。
 この間に、日本経済は大きな変貌を遂げ、少子・高齢化の進展に伴って社会全体も様々な
変化に直面しています。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、国民が
一体となった取り組みが望まれています。また、突然の震災により、日常の生活に不自由を
強いられている方もおられますが、復興が進み一日も早く穏やかな生活が戻ることを心より
願っております。
 こうした中で、人々の心の中にはいつの時代でも変わらない健やかさへの願いがあり、また、
人とあたたかいふれあいを求める気持ちがあると私たちは信じています。そして、このことが
いきいきとした社会を作りあげていく源であると考えています。
 これからも、当財団の設立趣旨である「国民の心身の健康と健やかな生活の増進を図る」活
動を推進するとともに、「スミセイ ライフフォーラム『生きる』」や「スミセイ コミュニティスポーツ
推進助成プログラム」などを通じて社会貢献の一助となるよう努力してまいりたいと思います。
引き続きご理解ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

                               公益財団法人  住友生命健康財団
                                  理事長    青戸 雅之
ページトップへ▲

当HPをご覧になるには、アドビシステム社のAdobe Reader日本語版が必要なコンテンツが含まれています。